糖尿病 症状 食事

糖尿病食の作り方レシピはどんなものがある?

糖尿病食の作り方レシピはどんなものがある?

糖尿病のためのレシピや、糖尿病食の作り方などに頭を悩ませることはありませんか?

糖尿病食のレシピ作り方は、面倒なカロリー計算をしたりと、複雑で手間がかかりますね。


ここでは、カロリー計算の必要がない糖尿病食のレシピの考え方や作り方を簡単に紹介します。

そのオススメの新しい糖尿病の食事とは、糖質制限食です。


2008年に米国糖尿病学会では、糖尿病患者の標準食として
この糖質制限食を推奨するようになりました。

その糖質制限食ですが、食事の中から主食の米や麺、パンなどの糖質や、
芋などの糖質を多く含む野菜、甘いものを抜くというものです。

カロリー計算の必要はありませんので、レシピを考える際も簡単なのです。

糖質制限食レシピを考えるコツは?

糖尿病食の糖質制限食のレシピを考えるコツとして、
タンパク質や脂質を多く含む食品を中心に考えたレシピにするということです。

タンパク質や脂質は体を作るのに大切な役割がありますので、しっかり摂るようにします。


血糖値を上げるのは、糖質だけですので、レシピ中の糖質の量に注意します。

そうすると、必然的におかずが多めのボリュームたっぷりのレシピになります。


糖尿病食と聞くと、ボリュームが少なく、あっさりしすぎて、
なんだか物足りないレシピを想像しますが、この糖質制限食はしっかり食べて、
満足できるようなレシピなのです。

ですので、食事に対するストレスも少なくてすみますね。


糖尿病食の糖質制限食の作り方のポイントは、味付けを甘くしないということです。

どうしても甘くしたい時は、糖質ゼロの砂糖を使うこともできますが、
なるべく薄味にして、
味覚を鍛えるようにすると、だんだんと素材の本来のうまみだけで満足できるようになります。

そうなってくると、蒸しただけの蒸し料理などでもおいしく味わえるようになります。


蒸し料理は、素材をまるごと、もしくは、切って、蒸すだけですので、作り方も簡単です。

最近は、電子レンジで蒸し料理ができる容器なども流行っていて、手軽にできます。


糖尿病食のレシピを考えるとき、カロリー計算が面倒で
糖尿病に効果の少ないカロリー制限食にしますか?

それとも、作り方レシピも簡単で糖尿病に効果が高い糖質制限食にしますか?


⇒ 糖尿病の症状を改善するための食事療法とは・・・・



■その他の関連記事 Pick up!



powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional