糖尿病 症状 食事

糖尿病の基礎知識

糖尿病の基礎知識【一覧】

糖尿病患者は年々急増しているのを知っていますか?予備軍も含めると10年前と比べて1.6倍にもなっているそうです。その決定的な原因のほとんどが、生活習慣のみだれではないかといわれています。
例えば、バランスの悪い食事や睡眠不足、運動不足などです。現代社会においての便利さや、忙しさがそれらの要因ではないでしょうか。また、血糖値が高くても、それ以外であまり自覚症状が出ないため、自分が糖尿病であることに気付かない場合も多いそうです。
自覚がなくても、体のなかでは着々と糖尿病の症状が進行しています。糖尿病をほおっておいて一番怖いのが合併症です。合併症になってから糖尿病だと気付く場合も少なくはありません。
糖尿病はなるだけ早い段階から治療すれば、それだけ早く治すことができる病気です。原因や症状を知らないばかりに気付くのが遅れ、悪化させてしまうなんてことがないように、糖尿病の基礎知識を知っておきましょう。
普段から自分の体に関心を持ち、小さなからだの変化でも、調子がおかしいなと感じたら、病院の受診や、生活習慣の見直しを考えることをおすすめします。自分のからだは大切にしましょう。
ここでは初期症状から原因、予防法などを紹介しています。


  • 糖尿病とはどんな病気?
    年々患者数が急増している糖尿病。糖尿病とはいったいどんな病気なのでしょうか。糖尿病には種類があるって知ってますか?まずは糖尿病という病気を知ることからはじめてみましょう。
  • 糖尿病がもたらす症状ってどんなもの?
    糖尿病を治療するには、できるだけ早い段階で病気に気づくことが大切です。糖尿病がもたらす自覚症状にはどんなものがあるでしょうか?早い段階で発見できれば、それだけ治療も早くなるので、どんな症状が出るのか知っておくと安心です。



powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional