糖尿病 症状 食事

FrontPage

糖尿病の症状を食事で改善.comへようこそ!

現在の糖尿病の現状についてですが、
あなたは、糖尿病患者が急増しているのを知ってますか?

驚くかもしれませんが、予備軍もあわせると2000万人以上といわれており
わずか10年で1.6倍に膨らんでいるそうです。

さらに、大変なのは糖尿病の専門医がおよそ3500人ほどしかいないということです。

ということはですよ、単純計算で1人の医師が5700名を診ないといけないんです。

そんなこと不可能ですよね・・・・じゃあ、誰が診てるの?

はい、大変申し上げにくいんですが残念なことに、

糖尿病に関しては専門外の内科医が診ている可能性が高いと言えるでしょう。

こればかりは事実なのでどうしようもありません。

そして、さらに問題なのは糖尿病は治らない病気だと認識されていることです。


糖尿病の治療法について~症状・食事・運動など


糖尿病の治療法といえば・・・・

投薬

投薬治療
糖尿病の症状である血糖値が上がるのを抑えるために薬を飲み続ける必要があるので
継続して費用がかかる、さらに低血糖障害という副作用に注意する必要もある。

注射

  インスリン注射
  糖尿病の症状である血糖値が改善されない限り必要になる可能性がある

食事

食事療法
医師の説明だけでは細かい食事について完全には理解しにくいという問題がある

運動

  運動療法
  キツイ運動を指示される場合があるので継続が難しい

投薬治療とインスリンは血糖値を下げるために必要な治療なのですが、
糖尿病の症状を治すための方法ではありませんね。

次に糖尿病の症状を食事で改善する、という食事療法は有効な方法なんですが、
糖尿病の専門外の医師だと適切なアドバイスをすることができない可能性があり
食事を改善するという方法自体は有効だがきちんと実践することができない場合がある。

運動療法については、言うまでもないかもしれないのですがほとんどの人が
苦手な改善方法ではないでしょうか。

このように、糖尿病の症状を改善するためには、非常に困難な問題があるのです。

しかし、血糖値を改善しないと糖尿病特有の合併症を起こしてしまい、
眼や腎臓に大きな障害を受けてしまう危険性があります。


じゃあ、どうすればいいの?

と思うかもしれませんが、私がいろいろな情報を調査した結果いくつか有効な治療法が
あったのですが、やはり根本からの改善を目指すなら食事療法になるでしょうね。


そりゃあ、そうですよね。

なぜなら、日々の食事が影響して血糖値は上下しているのですから。
たしかに、同じ食事をしていても血糖値が上がる人、血糖値が上がりにくい人と
体質で数値が変わることは当然あります。

しかし、日々の食事に注意をし、生活をしていれば予防することができるでしょう。

一日食べ過ぎたというだけで血糖値がずっと高くなるなんてことはないでしょうからね。
毎日の食事で少しずつ上がっていき、ある一定を超えることで症状がでてしまうんですから。

そして、一度症状が出るほどの状態になってしまうと
一日二日で改善、ということにはなりません。

薬を飲まなくてはいけないこともあるでしょうし、
人工透析をしなければいけない、なんてことにもなってしまいます。

そうなってくると、体調的にも金銭的にも非常に厳しい状況になってしまう。
だから、そうなる前に日々の食事をデザインし
より良い体調を維持できるようにしてみてはいかがでしょうか。

あなたは一生「お客様」を続けますか?

あなたはこの先ずっと、血糖値を下げるために投薬治療やインシュリン注射を続けますか?

投薬治療やインシュリン注射は一時的に血糖値を下げることはできますが
根本的な糖尿病の改善にはなりません。

病院の医師もそのことを知っているのに投薬を続けるんです。

だって、病院や製薬会社からしたら一生通院してくれる糖尿病患者のみなさんは
「薬をずっと購入してくれる大事なお客様」だからです。

単純に考えても分かると思いますが、すべての患者さんの病気を治してしまうと
誰も病院に通わなくなってしまいますよね。

そんなことをしていては病院や製薬会社が潰れてしまうからです。

それでも、あなたは「病院の大事なお客様」でいることを選びますか?

糖尿病改善のための食事法は根本的な改善を目的としています。

あなたも根本から改善して「病院のお客様」はやめませんか?






powered by Quick Homepage Maker 4.9
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional